MORNING CHECK
出勤してきたSPROUTのSTAFFが一番最初にやること。
コーヒー豆の焙煎日・天気・気温・湿度・マシンの圧力・お湯の温度をCHECK。

四季がはっきりしている北海道。寒い日も暑い日もおいしいコーヒーを淹れるため。
焙煎日から使用するまでの期間はその時の気候条件によって違うので、毎日の観察が欠かせない。
エスプレッソはマシンでお湯に圧力を加えて粉の間を通り抜けさせて抽出する。そのため、圧力の強さとお湯の温度は味を大きく左右する。いつも一定になっているかをしっかりチェックする。

豆の挽き具合
いつものチェックが終わるとグラインダーの豆の挽き具合を調整。
同じ目盛りでもその日によって粗さや量も変わってくる。
挽きの粗さと量の違いはエスプレッソの風味・味、すべてに表れる。
調整はSTAFFの感覚にかかってる。


抽出
抽出を見た目・量・時間などで観察。
おいしいエスプレッソにはおいしいエスプレッソの出方がある。

テイスティング
ばっちり抽出されたエスプレッソの、香りと味、口当たりなどをテイスティング。
最高においしく抽出されたエスプレッソは、その豆の個性が口の中に広がり、鼻から香りが抜けて、ほんわかしてしまう。