マシンはいつもきれいに

一杯一杯、いつもおいしくエスプレッソを抽出できるように、そのたびにエスプレッソマシンとグラインダーは常にきれいな状態に保つ。
前に抽出した時、豆を挽いた時の残りが極力残っていないことがベスト。


毎日のメンテナンス

それでも営業後はコーヒー豆に含まれる油分や粉の残りが残ってしまうので、営業後にエスプレッソマシンとグラインダーは分解して洗浄する。
そして、いつでも雑味が出ないようにできるだけ新鮮な状態を保つようにする。


定期的なメンテナンス

SPROUTは季節によってコーヒー豆を変えるため、その変えるときにはグラインダーをすべてばらして、刃やねじ、バネまでパーツのひとつひとつを磨く。
そうすることで、次も新鮮な味でエスプレッソが抽出される。

エスプレッソマシンも、常に高いパフォーマンスを求められるので、パッキンなど使用頻度の高いパーツは常に不具合がないかをチェックしてメンテナンス。

高い技術や高品質の道具、それも大事だが、SPROUTはスタッフひとりひとりがマシンや豆の管理などのクオリティコントロールをしっかりとすることを大事に、マシンの調整やメンテナンス、力加減の違い、豆の挽き具合、お湯の温度、量、材料の鮮度、気候条件…すべてを怠らない。
それを日課とすることでいつも一杯一杯を気持ちを込めて淹れることができるのです。