シアトルとの出会いは10年前、僕が20歳の時。

20歳の記念にとアラスカを旅した。成田空港からアラスカまでの直行便はなく、ソウル経由かシアトル経由で行くしかなかった。
そこでシアトル経由を選択したのが始まり。
以来10年間、大好きなアウトドアで、大好きなイチローで、大好きなコーヒーで、僕が大好きなことに「シアトル」が出てきた。
5月20日から31日までの11日間。
エスプレッソとアウトドアをテーマに、シアトル・ポートランドを旅しました。

SEATTLE・PORTLAND

5月20日。
8:30amシアトル・タコマ国際空港到着。10年ぶり!
北米最大のアウトドアショップREIに行けば何か情報が得られるはずと思い、レンタカーでダウンタウンにあるREIへ。
憧れのREI、向かいにあるFeathered Friends。
想像と友人との会話の中での世界が目の前にある。店内も想像以上の大きさ・・・。
REIのすぐ横には偶然にもカフェVIVACE。
店員がみんな個性的でかっこよく、衝撃!
ダウンタウンも散策。
一日目、現実と夢との区別がついていないような感覚。
実際にシアトルにいる・・・。何年も何年も想像していた場所にいる。


5月21日。
朝はホテルの近くのカフェで朝食。
小さい店でかっこつけてないけどかっこいいカフェ。
シアトルの朝は早い。7:00にはカフェはとても賑わってる。
シアトルの人はみんな自転車やランニングで一汗かいてからカフェで朝食、ラテをマイカップに入れて飲みながら会社に出勤するといった感じ。
この日の日中は商品の買付。ダウンタウンを歩きまくる。
そして夜は熱望していたマリナーズの野球観戦。
イチローのプレー姿を10mの近距離で観たのは初めてで、涙・涙・涙・・・。
僕にとってイチローがどれだけ大きな存在か・・・。
イチローがいなかったら今の自分はない。どれだけ支えられてきたか・・・。
言葉よりも行動で語るイチローに改めて感動、好きなことに本気で全力で取り組む姿勢、これからもあこがれ続けよう!

写真  左上)REI SEATTLE 中央上)REIのデッカイ店内 右上)ダウンタウンにあるスターバックス1号店 右下)シアトルTシャツ 中央下)かっこつけてないけどかっこいいMIDTOWN CAFE 右下)セーフコフィールドでイチローにあいさつ

メインの写真のコメント

クリックすると拡大します。

5月22日。
2泊したダウンタウンのホテルをチェックアウト。
朝食はドーナツカフェTopPod。ダブルショットのエスプレッソが通常みたいで苦みが効いてうまい。
シアトル郊外のバラードへ行く。途中何度か道に迷ったが無事に到着。
小さくて静かな街でカフェ、本屋、雑貨屋など小さな店がたくさんある。
日本でも有名なKAVUはここから生まれた。

写真)バラードのKAVU